通販ショッピング

息抜きコラム

 

アメリカのサプリメント口コミ事情

健全な肉体を維持するためにサプリメントを使うことは、日本では一般的です。
サプリメントを重宝している国は日本だけではありません。
アメリカは日本よりサプリメント消費が多く、俗にサプリメント王国とすら呼ばれているのです。
成人アメリカ人の60%は、日頃からサプリメントを常用して欠乏気味な栄養成分を補充しています。
年間2兆円にも達する売り上げをアメリカ国内のサプリメント市場は叩き出しています。
なぜこれほどまでにアメリカ人はサプリメントを購入するのでしょうか。
前提として、生活習慣病を気にしているアメリカ人はとても多く、そして2割が肥満体であるという事実があります。

その為、日本に比べて予防医学が発達しており、健康管理に対する意識や口コミが広く普及しています。
アメリカの医療保険は日本のように国が行っているのではなく、民間の保険会社に各自で加入しています。
アメリカ人で保険に加入している人は7〜8割程度です。
医療保険に入ること自体に高い金がかかるからです。

そんな状況下で、保険に入っていない人が医者にかかると医療費はかなりのものになります。
病気にならないよう注意するということは、病院にかからず費用を節約することにつながるのです。
日本人もアメリカ人と同様、健康維持や病気を未然に防ぐという意識が高まっており、サプリメントの需要も増しています。

食事の変化により肥満率か増加傾向にあることも関連しているでしょう。
サプリメントに対する意識や口コミは、広く普及してきており、アメリカの様にサプリメント大国になる日も近いかもしれません。

 

あろまぶろの人気キーワード

お買い物キーワード

Copyright(c) あろまぶろ日記 All Rights Reserved

i2i